パソコン作業

IT業界で働く人には、営業や事務などもいますが何より技術者が多くいます。IT技術を駆使して様々なものを作り上げるのです。私達の身近なところでいうとパソコンで閲覧するホームページを作るのもウェブデザイナーの仕事だったり、ゲームもエンジニアやプログラマーが作るものだったり、セキュリティのソフトウェアなども作っていたりします。
IT技術に興味のある人以外は何気なくこれらを享受して使っていたと思いますが、これらは技術者たちが努力して作り上げているものなのです。また、IT業界というと20代、30代が多く企業も渋谷に多くあったりするのでなんとなく華やかなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、特に技術者になるとパソコンの前に座って黙々と作業をすることも多くなります。プログラマーなんかはそうで、納期もあるので1日じゅうパソコンとにらめっこをしているときもあります。システムエンジニアも作業はありますが、顧客との調整などもあるのでこちらはコミュニケーション能力も必要になってきます。営業も仕事を取ってきたり調整役にはなりますが、提案資料などの作成やメールのやりとりなどでパソコンで作業しなければならないことは案外多いです。IT業界で働くからといって最初からパソコンの作業が出来なくてはならないということではありませんが、やっていくうちに覚えなければなりません。特に技術者として働く上では必須も必須です。情報や流行がとても早く流れるので自分の今までの知識が古くなり切り捨ててまた新しいことを覚えなければならないこともあります。そういった状況の変化に対応できる柔軟ささえあれば、未経験でもやっていけるのではと思います。

Leave a Reply